戸建分譲マーケティング

 

戸建マーケティングの基礎理論

戸建マーケティングの基礎理論

  1. 市場
    ①需要・・・・・・・・・人口動態と賃貸住宅動向から需要計算
    ②供給・・・・・・・・・販売広告を全て補足して集計分析
  2. 顧客
    ③顧客嗜好統計分析・・・統計調査から導きだした嗜好特性
    ④行動経済学・・・・・・IT情報化社会の行動分析
    ⑤社会心理学・・・・・・衛生学的人間行動心理分析
  3. 広告
    ⑥コミュニケーション論・・・ドラッガーの情報哲学
    ⑦広告論・・・・・・・・・・コンタクトポイントとインサイト
    ⑧webセントリックマーケティング・・・webの組織的構成理論

1. 需要供給分析

需要供給分析表

  • 需要戸数を算出
  • 賃貸住宅の家賃別募集戸数を正規分布修正集計
  • 国勢調査の民営借家に賃貸シェアをかける。
  • 戸建分譲顕在化指数をかけて年間需要を算出

需要供給分析表

需要供給分析グラフ

  • 販売価格帯別の「需要戸数」と「契約戸数」と「販売中戸数」を比較分析
  • 価格帯別の「地元需要顕在化率」と「販売供給過剰率」を算出。
  • 地元需要向け価格帯算出と地元外需要向け価格帯の算出。

需要供給分析グラフ

需要供給分析グラフ

2. ライフスタイルマーケティング

ライフスイタルマーケティングとは、「年齢や年収といったデモグラフィック(属性)的なデータだけでなく、心理的な嗜好・意識ニーズとその深層にある心の因果関係を心理的購買行動プロセスに合わせて可視化すること」

戸建分譲ライフスタイルマーケティングとは、「お客様の潜在的購買要因を顕在化する広告を設計する。」

ライフスタイルマーケティング

ライフスタイルマーケティング

購入者・検討者計

日本人は8つのセグメントに分類できて、それぞれ好きな色・デザイン・消費行動が違いクラスター分析できる。

戸建分譲における嗜好性でセグメント分けすることによりターゲットに合わせた「色・デザイン・コンセプト」を想定できて、ヘルソナ分析の数量化モデルとなる。

契約のとれる戸建分譲広告の流れ

契約のとれる戸建分譲広告の流れ

3. Webマーケティング

行動経済学

新古典派経済学における「人間は合理的な者」とはとらえずに心理的要因に流される「非合理的な経済動物」であると定義。

伝統的な物質文化をベースとする経済学に心理学を融合させてITバーチャル・ボーダレス社会の経済行動を解明する。

社会心理学

現代広告の顕在化テクニック

社会心理学

社会心理学

 

顧客との接点で、顧客どのような媒体にどのように接しているか。だから、どのようなメッセージを行うかということ。心のホットボタン。ここを押せば購買行動に入る点。

顧客との接点

顧客との接点

 

顧客との接点

顧客との接点

 

契約のとれる戸建分譲広告の流れ

契約のとれる戸建分譲広告の流れ

契約のとれる戸建分譲広告の流れ

戸建分譲プロジェクトフロー

①契約実績の戸数と価格の過去1年分析

②需要供給分析

③ライフスタイル分析

④顧客ターゲッティング設定

⑤コンセプトプランニング

⑥広告ブランニング

⑦媒体メディアミックスの費用効果設計

⑧広告の制作と実施

⑨広告実施効果解析

⑩広告再構築及び修正実施

⑪完売